神戸大学医学部保健学科・大学院保健学研究科

神戸大学医学部保健学科・大学院保健学研究科

メニュー

医学部保健学科
Kobe University School of Medicine Faculty of Health Sciences

HOME > 医学部保健学科 > 検査技術科学専攻

検査技術科学専攻

近年の医学を含む生命科学の革新は、その基礎的・応用的な分野における高度技術に支えられてきました。医学及び医療の分野においては、優れた臨床検査技術の開発・応用が、その発展に大きく寄与してきたことも事実です。病気の早期発見、診断および治療や健康状態の把握に必要な臨床検査は、今やまさに医療の中核的役割を担う1つの分野として位置付けられ、チーム医療においても中心的な立場に立っています。臨床検査技術がこのような役割を広げ、人間福祉の向上に寄与するための重要な責務を負うようになった現在、その人材養成においても、より高度な基礎・専門知識及び技術と研究開発能力を持たせる教育が必要です。

検査技術科学専攻が目指す教育の目標は、次のとおりです。

  • より高度の専門的知識と検査技術を有する人材の育成
  • 第一線で活躍しうる研究・教育者の育成
  • 高度化・多様化する医療技術分野に柔軟に対応できる人材の育成
  • 人間の生命の尊厳という倫理観を持ち、調和のとれた人材の育成
  • 技術及び機器の研究開発に対応できる人材の育成
  • 国際学術交流に貢献できる人材の育成
ディプロマ・ポリシー カリキュラム・ポリシー カリキュラムマップPDF 平成27年度以前入学者の履修要件(卒業要件)PDF 平成27年度以前入学者 検査技術科学専攻専門科目 履修体系表PDF 平成28年度以降入学者の履修要件(卒業要件)PDF 平成28年度以降入学者 検査技術科学専攻専門科目 履修体系表PDF