亀岡 正典(教授)Kameoka Masanori

亀岡 正典(教授)
学位 博士(医学)、Ph.D.
専門分野 国際感染症対策分野
ウイルス学
E-mail mkameoka★port.kobe-u.ac.jp
TEL / FAX TEL:078-796-4594/FAX:078-796-4594
HP 国際保健学領域 感染症対策分野 ウイルス学研究室
神戸大学研究者紹介システム 亀岡 正典

注意:各教員のメールアドレスは“@”マークを“★”にかえてあります



所属

所属領域(大学院)  パブリックヘルス領域
所属専攻(学部)   検査技術科学専攻

担当科目

ウイルス学、ウイルス検査学、国際感染症論、感染・免疫学、ウイルス検査学実習、ウイルス学演習、感染症学特論 他

所属学会

日本ウイルス学会

メッセージ

医療技術が発達した現在でも感染症は世界的な主要死亡要因の一つです。特に熱帯・亜熱帯の開発途上国においてその影響は深刻です。私たちの研究室では感染症の原因となる病原性ウイルスについて研究しています。また、日本近隣の東南アジア諸国の研究者との連携による国際共同研究を展開しています。ウイルス感染症研究に興味のある方、お気軽にご連絡ください。

研究テーマ

HIV/AIDSやデング出血熱について、ウイルス増殖機構や宿主免疫応答の解析など、病原性ウイルスに対する新しい薬やワクチンの開発に繋がるような基礎的研究をおこなっています。

社会活動

主な著書

主な論文

Sapsutthipas, S. et al.: CRF01_AE-specific neutralizing activity observed in plasma derived from HIV-1-infected Thai patients residing in northern Thailand: comparison of neutralizing breadth and potency between plasma derived from rapid and slow progressors. PLoS ONE 8: e53920, 2013.

Boonchawalit, S. et al.: Molecular evolution of HIV-1 CRF01_AE Env in Thai patients. PLoS ONE 6: e27098, 2011.

Isarangkura-na-ayuthaya, P. et al.: Appearance of drug resistance-associated mutations in human immunodeficiency virus type 1 CRF01_AE integrase derived from drug-naïve Thai patients. AIDS Res. Hum. Retroviruses 26: 1341-1343, 2010.

Soonthornsata, B. et al.: Design and evaluation of antiretroviral peptides corresponding to the C-terminal heptad repeat region (C-HR) of human immunodeficiency virus type 1 envelope glycoprotein gp41. Virology 405: 157-164, 2010.

Utachee, P. et al.: Two N-linked glycosylation sites in V2 and C2 regions of human immunodeficiency virus type 1 CRF01_AE envelope glycoprotein gp120 regulate viral neutralization susceptibility to the human monoclonal antibody specific for CD4 binding domain. J. Virol. 84: 4311-4320, 2010.