HOME >お知らせ
長尾徹准教授が、保健医療行政に対する協力、作業療法界の指導育成等に特に顕著な功績のあった者として、厚生労働大臣表彰を受賞しました。
受賞写真1

  2016年9月25日、リハビリテーション科学領域の

長尾徹准教授が、保健医療行政に対する協力、

作業療法界の指導育成等に特に顕著な功績の

あった者として、厚生労働大臣表彰を受賞しました。



 日本作業療法士協会設立50周年記念式典(於 ハイアット リージェンシー 東京)において

同賞の授賞式が挙行され、26名の作業療法士が受賞しました。

長尾准教授は2013年度に日本作業療法士協会から協会表彰を受けており、その後も継続して

役員等に携わりつつ、全国組織・地方組織にて活動を行ったことから表彰に至りました。